2018年2月17日土曜日

切狂言






















ご覧の皆さんはお気付きだと思いますが
誰も見ていなくてもこのブログは書きます。
観られることが効率が良いとか思ったなら今すぐ手首の所から両手を切断!
このテーブルから血が滴る所を想像しました。
なぜこんな事を書くかと言いますと特に書くことがないからです。

一月の終わり頃、『懐メロ』をキーワードとしたパーティに参加させて貰いました。
自分としては一週間前まで和モノのつもりで準備していたんですよ。
ところがそんな名目のミーティングをしたところ和モノでは無くて懐メロだった…。
その違いを考えてしまいました。

結果、実際は民謡を底辺とした時事的小室ミュージュックを波形の頂点をするそんな波だったのですが、「私こうして踊るの50年ぶり!」なおばさんは以前踊ったのはどんな夜だったのでしょうか?

そんなこんなで日本語音楽の扉から溢れる怪しげな光に導かれつつあります。
今のところのおススメは『なぎら健一』さんです。
UGFMってところでしょうか?

思い起こすと随分英語の虫にやられていたような気がします。
英語のカッコよさってもう魔法をかけられているようで。
だけども本当に雰囲気を感じるのは日本語なのです。か?



2018年2月14日水曜日

Try Again 着装図






























176㎝ XL着用

スウェットに包まれた『生と死』。
ちなみに『帰ってきたヨッパライ』は高度経済成長真っ只中、生まれつつある車社会への啓発を考えて作られたと聞いた気がします。(ウル覚え)


http://sputdealing.com/

2018 着装図
































176㎝ L着用

恐らく初回プレスで終わりです。
今年の汚れいっぱい付けてください。


http://sputdealing.com/

2018年2月12日月曜日

ゲリレー


まあまあ順調にクリエイティブしている2018ですが先週からセガーレ→オヨーメと下痢&嘔吐をリレー。
この時期、繁忙期を迎える勤め先と今年第一弾の新作生産に加え看病の三つ巴。

持ち前の出来る男要素を駆使して忙しウィークデーを乗り越えた3連休は次の計画にあてるつもり満々で、しかもスケートパークに行く妄想も募らせ金曜日、床に就いた訳です。
が、いつもはない妙な気持ち悪さに夜中目を覚ます。
『吐いたら確定』
そんな気持ちを胃袋から出すまいと何度か耐えるが敢え無く敗退し強制的断食へ突入。

という訳でここ数日の返答が遅かった言い訳に代えさせていただきたいと思います。

今月、早2.12。
上記三つ巴故、沈黙を鎮る形になっていた当BLOGの空白の数週間を写真でざっと紹介。

取りあえず新作の生産完了しました。











2018年2月2日金曜日

ある寒い日の朝 part3


































オジサンのお面にはアロエの髭がついてフリーズされた。
つまりダースべーだー?
ハリソンフォードの指スケを買った影響でスターウォーズを覚えたが
彼はまだ一度も見たことがない。
と言う僕もダースベーダーの手首が切り落とされたかどうか定かではないぐらい。
イメージ的に四捨五入すると見たことがない。

何から見たらいいですか?


おしまい(全3話)

2018年2月1日木曜日

ひょんな































































ひょんなタイミングで良いレコード買いました。
トロピカルなの沢山ほしいな~。

http://www.beatsinspace.net/playlists/919