2010年3月3日水曜日

SixmillionStepMann?

何を隠そう僕は貧乏だ。
程度はいろいろ有るだろうが僕個人で言うと財布に十中八九、小銭しか入っていないのが現状。作家二人と科学者は揃ってお出かけしているようだ。

しかしながら購買意欲をそそるモノといったらビールとワインとレコードぐらいだ。
ビールとワインは小銭で変えるとして依然として上昇を続けるレコードの価格はもう4桁を切る事は無いだろう。
そして流通する枚数も年々減っているのでは無いだろうか?
タイミングを逃せば当分めぐり合えないか、値段が上がる可能性だってある。
どこぞのボンボンでも無いので選り取りミドリちゃんとはいかないがそれでも欲しいものはあるのだ。
そんな極めて欲しい物もスルーする。お金ないから。
や、むしろそれでもそれ以上に欲しいものが我が家に招かれるのです。取置きしたのち。
そして別れた彼女の悪口を言うような事はしないaka再び中古市場にリリースする事はないのです。

僕の物欲の話はひとまず置いておいて
実際今の音楽業界ってどうなんでしょう?
どす黒いか七色の円盤から魂のように形を持たないデータへと特に一般家庭では移行していると思うのだが売り上げってやっぱり落ちてきてるんでしょうか?
ネットによって音楽が近くなった人も中にはいる筈。
最近、大々的にその話に触れてる人もあまり見ないし『世紀末のノストラダムス状態』なのかしら。

そしてその話も置いておいて
イメージとしては上髭しか生えていないんですが会ってみるとちゃんと下あごの髭も生えていて
体格的にはルイージに比べるとマリオ的な、極端な話性格的にはキノッピオと見せかけて女性にとってはクッパになりかねないDJやりたい病重症患者がMUSICBLOGなるものを始めた模様。
ものすごい勢いでグドミュジックがアップさえております。
我が家に招待したかった何曲かもエントリーされており迷わずDL。と言うか全部DL。
データをDJingする環境が無いので遊べないけどケツは縦にも横にも振れそう振り幅。

まーみてくれぇ~
(と思ったが何やら想像も付かない様な戦略があるようでリンクにNGが出た。見れた人はラッキーつ事で。)




と、最近中毒的に再生している一曲。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

作家二人と科学者一人なんてものは君にとって必要なものではない。
なぜなら君はそれらを使わなくして、vinylを入手できる方法があるからなのだ。me.今度、私が思うsput clacicsを君に託そう。
あと最近、FACEBOOKで音楽をpick upしているのでよろしくどうぞ
cky ma

Atsuo Morrishita さんのコメント...

SPUT clasicsつーとねっちょり、こう腰をグイッとムイッと出来るつー事だね!
ストリエッチして待ってるぜ!
FACEBOOKもモチアタボーYO!