2010年10月23日土曜日

パン

秋空を彩るウロコ雲は錯視を引き起こす。
サイケデリックなんともはや。
ベランダのドアは教科書のハードカバーの様だ。

深呼吸の回数がうなぎ上りな昨今ですが体は分厚いゴムのように快調です。
ウンチも沢山出るしコーヒー美味しい。
ウンチつながりで昨日、浜松の孫悟空のキレッパシ,U1くんが残して行ったカレーは胃腸を発信源とした健康食を感じさせ朝からピンピン。
飲みすぎた筈だが良い感じの薄ら残りっぷりで今夜の飲酒欲をかき立てています。

僕のお嫁さんはパン屋で修行中。
名を『レザンレザン』と申すのですがお嫁さんの師匠とも言うべき縦長のジャムおじさんはパンと友達と言うかもうパンです。
夜中でも半締りのシャッターの奥の厨房からは木漏れ日。や、シャッタ漏れ日。
まったくもっていつ寝てるのか分からない密着っぷり。
天然酵母を使ったそのパンは堅気なドイツパンやら、やらかいクリームパンやらスモークサーモンのサンドウィッチなど美味しさに姿を変え小麦粉とデゥエット。
本当に丁寧、本当に気持ちが乗り移っているようなパンを定休日の水曜日を除いて焼き続けています。
繰り返し、繰り返し、繰り返す。
無意識に辿り着くために修行とは有るのでしょうか?
グルーヴを取り扱っていると言う意味ではお店に並べられるそれは作品と言えるだろうし卓上で誰かが喜んでいるとしたらそれは凄いな。

その4年弱営業したお店は今日最終日。
移転すると言う事で激写しに行って来ました。
昼下がりとあって品、薄々でしたが美味しいそうな食パンがデキたてていた。
















確か、移転後のオープンは12・3だったような…
レザンレザンのニュースはおじさんのBLOGでチェック出来ます。

気が早いですが移転おめでとうございます。

2 件のコメント:

takeokojima さんのコメント...

とおくにいっちゃうの?

またあそびにいったときに
たべたかったのに

Atsuo Morrishita さんのコメント...

ちょっと遠くなるね。
んまー金毘羅さんに散歩するぐらいの僕らですからチャラへーです。
食べれないなんて事は無いよ。